P.O.N.D. 2023 Dialogue/あたらしい対話に、出会う。

アート、ファッション、音楽、テクノロジーなど、多様なカルチャーが混ざり合う、フレッシュなアーティストの祭典〈P.O.N.D. 2023〉の企画運営を担当しました。4回目の開催となる今年は『Dialogue/あたらしい対話に、出会う。』をコンセプトに、作家と鑑賞者、作家間、鑑賞者間、作家と展示空間の関係性から形成される、オルタナティブな対話を模索しました。23組のアーティストによる異種混淆の作品が渋谷PARCO館内外に展示されたほか、リアルな空間に人々が集うからこそ生まれるコミュニケーションの創出を目指し、ライブやパフォーマンスのイベントも複数開催。齟齬や不理解と度々遭遇するこの時代だからこそ、アートは求められ、言葉を超えた対話を生むきっかけになれるのではないか。本イベントは、そのような「あたらしい対話に出会う」場所となることを目指しました。10/13(金)-10/20(月)の11日間、渋谷PARCOの各所に立ち現れるアートのエネルギーが包み込んだ、豊かな対話の体験。アートディレクションを手掛けたのは石塚俊、空間デザインは山田紗子建築設計事務所が担当しました。
http://pond.parco.jp

Toranomon Hills Station Tower
“Life in Toranomon Hills”

虎ノ門ヒルズステーションタワーと森タワーの、サービス店舗紹介チラシを制作しました。表紙では、「超都心における快適な生活」のイメージをグラフィックで表現しています。ぜひお手に取ってご覧ください。

Toranomon Hills Business Tower Food Visual

虎ノ門ヒルズの地下通路に掲出されている、ビジネスタワー内のフード店舗のビジュアル制作を担当しました。B1階の飲食店舗、1階のフードやギフトショップ、3階の虎ノ門横丁、それぞれのフロアを象徴する3つのビジュアルが掲出されています。ぜひお立ち寄りください。

LUMINE KITASENJU 『MY DREAM CLOSET』

ルミネ北千住の秋のファッション施策『MY DREAM CLOSET』を企画制作しました。
この秋オープンしたショップを中心に、セレクトショップが充実した北千住ルミネの魅力をリール動画とビジュアルで表現しました。各セレクトショップの秋冬アイテムがたくさん詰まったクローゼットで、モデル・鈴木友菜さんがコーディネートに挑戦する様子を撮影しています。ユーモラスなリール動画やそれに連動したキービジュアルを、店頭やSNSでぜひご覧ください。

GOLDWIN & SPIBER
BREWED PROTEIN ™ COLLECTION

ゴールドウインとSpiberの共同開発から生まれた構造タンパク質素材「Brewed Protein™️」を使ったコレクションのビジュアルを制作しました。THE NORTH FACEなど5つのブランドからコレクションが発表され、今秋からグローバルに展開されます。

LUMINE YURAKUCHO『わたしらしい秋、わたしに似合うもの。』

ルミネ有楽町の秋キャンペーン『わたしらしい秋、わたしに似合うもの。』の企画制作しました。期間中、Instagramライブや顧客向けのイベントを通して、“自分に似合うもの”を見つけるヒントとなるキャンペーンを目指しました。キービジュアルのヘアメイクは、人気ヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさんによるもの。モデルのYUUMIKOさんとともに行った、パーソナルカラーを用いた秋メイクの解説は、ルミネ有楽町のInstagramからアーカイブ配信をご覧いただけます。

HARUTA 2023 Autumn & Winter Collection

9月1日より公開がスタートした、HARUTA 2023 Autumn & Winter Collection の編集制作を手がけました。今季のテーマは 『Oki Doki さ、いこっ。』。アートディレクター金田遼平さんのディレクションのもと、自由を感じて過ごせる秋冬に“新世界への出発”をテーマに制作しました。前季のビジュアルにも登場したモデル3名を起用し、2023 Spring & Winterの続編のような世界観を表現。コンセプトムービーでは、ミュージシャンの河原太朗さんによるソロ・プロジェクト、TENDREがBGMを担当。振付師はコンテンポラリーダンサーの木原浩太さん。撮影は岩澤高雄さん、スタイリングは李靖華さん、ヘアメイクは村上 綾さん。

PARCO 2023 AUTUMN & WINTER CAMPAIGN “NEW DEPARTURE” 

年間で企画制作を担当しているPARCO 2023AWシーズン広告の、後半となるAWシーズンが公開されました。年間を通して描かれるショートムービーを基軸とした今回のキャンペーン。監督・クリエイティブディレクターには、ウクライナ出身の映像監督タヌ・ムイノさんを迎えました。寓話の『アリとキリギリス』のウクライナ版『トンボとアリ』のストーリーをベースに、窮屈さを乗りこえた先にある世界への“新たな出発”を祝福するような、ハッピーエンディングの物語を描きました。後編となるAWシーズンでは、夏を存分に楽しんだトンボがひとり取り残され、働き者のアリに出会うクライマックスに差しかかります。物語を切り取ったポスターは、パルコの店頭をはじめ、都内の駅などにも掲出されています。ぜひ、店頭や特設サイトでご覧ください。

https://parco.jp/style/

TOKYO GIFT PALETTE 3RD ANNIVERSARY

東京駅にある、おみやげの専門店街・東京ギフトパレットの3周年ビジュアルを制作しました。ハッピーで夏らしいグラフィクは、アートディレクター・グラフィックアーティストの伊波英里さんによるもの。ケーキに見立てたギフトボックスと夏を楽しむ人々が、東京ギフトパレットの3周年を祝福します。お店を囲う139枚のアルミ製の暖簾には、ビジュアルに連動したケーキの断面のグラフィックが展開されています。8月31日(木)まで掲出していますので、ぜひ足を運んでみてください。

JINS “36th J!NS KEKK!KA!”

We did the creative direction of the venue graphics for the kick-off event “36th J!NS KEKK!KA!” held by the eyewear brand JINS in 2022. The art director was Keiji Yano, and the event was held in the second gymnasium of the Yoyogi National Stadium, which is famous for Kenzo Tange’s architecture. Under the theme of “BACK TO BASIC”, they introduced a new interactive program which enabled JINS employees from all over the world to watch and communicate all together using its chat function. The event was held in a lively atmosphere.

2022年度に開催された、メガネブランド・JINSの「36th J!NS KEKK!KA!」で会場グラフィックのクリエイティブディレクションを手掛けました。アートディレクターに矢野恵司さんを迎え、会場は丹下健三建築で名高い国立代々木競技場 第二体育館。“BACK TO BASIC”をテーマに、全世界のJINS社員が同時視聴、チャット機能を使用したコミュニケーションができるインタラクティブなプログラムを導入、白熱の決起会が開催されました。

JINS × FUJISUBARU

We did the creative direction for the novelty graphic design in the collaborative project between the eyewear brand JINS and FUJISUBARU, a car dealership in Gunma Prefecture. The art direction was by Keiji Yano. We produced novelty packages, lens cloth wipes, frame-exchange tickets, etc. The design won the Bronze Cube in the package design category at the NY ADC Awards (The ADC 101st Annual Awards).

https://www.oneclub.org/adcawards/showcase/101st/-item/43044

メガネブランド・JINSと群馬県のFUJISUBARU(自動車販売店)コラボレーションによる、ノベルティのグラフィックデザインなどの企画制作をしました。アートディレクターに矢野恵司さんを起用し、ノベルティパッケージ、セリート、フレーム交換券などを制作。デザインは、NYのADC賞 (The ADC 101st Annual Awards)にて、パッケージデザイン部門ブロンズキューブを受賞しました。

LUMINE YURAKUCHO『いまのわたしにちょうどいいもの。いまのわたしがときめくもの。』

ルミネ有楽町の夏ファッションキャンペーン『いまのわたしにちょうどいいもの。いまのわたしがときめくもの。』の企画制作をしました。今季のトレンドのデニムとワンピースを主役にした、動きのある楽しげなビジュアルはアートディレクターの西川真帆さんが手がけました。特設サイトでは、スタイリストの福田麻琴さんによるワンポイントアドバイスとともに、1着で楽しめるさまざまな着こなしや、ルミネ有楽町にならぶさまざまなアイテムをご紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

BLUE BOTTLE COFFEE JOURNAL Small Talk “ISSUE 2”

ブルーボトルコーヒージャーナル「Small Talk」”ISSUE 2”の企画制作をしました。新しいコーヒー体験の場「Blue Bottle Studio − Kyoto −」について創業者のジェームス・フリーマンのインタビューをサイトウマサミツさんのスケッチと、フォトグラファー Yusuke Oishiさんに撮影いただいた写真とともにご紹介。⁠⁠またブルーボトルで働くトレーナー、ロースター、バリスタが、新しいフレーバーのブルーボトル羊羹とコーヒーのペアリングを試した座談会コンテンツや、Donna Leake さんによるスペシャルなプレイリスト、モデル・香菜子さんによるエッセイなど多彩なコンテンツをKanna Takedaさんや飯尾あすかさん、ミヤタチカさんのイラストレーションと共に掲載。全国のブルーボトルコーヒー カフェやコーヒートラック、オンラインストアにて数量限定で配布しております。ぜひ手に取ってご覧ください。

URAWA PARCO 4-6F NEW & RENEWAL OPEN

浦和PARCO4-6階のリニューアルビジュアルの企画制作をしました。春らしくポップなビジュアルのアートディレクションとデザインは大坪メイさんが担当。ころころと転がってきた毛糸に誘われて階段をのぼろうとする猫のモチーフが、新しくなった上層階に楽しい発見があることを予感させます。店頭、WEB、SNSなどで、ぜひご覧ください。

J. FRONT RETAILING 2030 PROJECT

JFR グループの新しい取り組み「2030 年ありたい姿プロジェクト」のキービジュアル制作を担当しました。社員ひとり一人はもちろん、社会の「体温=熱量」を上げていこうという思いから生まれたメッセージ「文化で体温を上げる」を、田部井美奈さんによるアートディレクションのもと、中島あかねさんの水彩画で表現しました。

SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE 2023 SPRING CANPAIGN
Still selfish
進め、わがままな私

渋谷スクランブルスクエア 2023 スプリングキャンペーンの企画制作を担当しました。コンセプトは“Still Selfish”。再び盛り上がりを見せている“Y2K(Year 2000)”のスピリットで、自分のためにもっと素直にわがままになる、ポジティブなチャレンジを応援するキャンペーン。期間中、渋谷スクランブルスクエアの店頭サイネージや渋谷駅では、Y2K ムードあふれる衣装を纏った太田莉菜さんを被写体に迎え、スペャルムービーとキービジュアルが展開されています。

HARUTA 2023 Spring & Summer Collection

2月1日より公開がスタートした、HARUTA 2023 Spring & Summer Collectionの編集制作を手がけました。今期のテーマは「Join us & Jump out」。アートディレクター金田遼平さんのディレクションのもと、コレクション初となる3名のモデルを起用し、新たな世界へ踏み出すプレイフルな世界観を表現しました。さらにコンセプトムービーでは、ミュージシャンの河原太朗さんによるソロ・プロジェクト、TENDREがBGMを担当。撮影は岩澤高雄さん、スタイリングは李靖華さん、ヘアメイクは村上 綾さん。新しいHARUTAのクリエイティブを、ぜひご覧ください。

https://www.haruta-shoes.co.jp/catalog/ss2023/

LAPUAN KANKURIT WEB連載 『生き方が素敵なひと』2023

フィンランドを代表するテキスタイルメーカー、『ラプアン カンクリ』WEBサイトの連載コラム『生き方が素敵なひと』が更新されました。今回は、家族をテーマに心の機微を綴った著書『家族カレンダー』や、連載『ケンカの後は一杯のお茶』などで多くの共感を得ている、文筆家の中村暁野さん。昨年はエシカルなWEBショップ『家族と一年商店』もオープンするなど、家族内の多様性を尊重し、気持ちを手放したことで、むしろ還ってくるものがあったと言います。家族といることは大変だけど、それでもだれかと一緒に生きる喜び」を感じられる。そんな彼女の生き方をお届けします。『ラプアン カンクリ』公式サイト内の「読み物」より、ぜひご覧ください。

https://lapuankankurit.jp/yomu/series/wonderful-person/

“WHO AM I” SHINGO KATORI ART JAPAN TOUR ART BOOK

アート、お芝居、バラエティ、音楽、ファッションなど多方面で活躍を続ける、香取慎吾さんによる3年ぶりとなる個展『WHO AM I – SHINGO KATORI ART JAPAN TOUR-』の作品集の制作に携わりました。生きるちからが湧いてくるような、魂の温もりを感じる一冊です。

作品集は、全国で行われる個展でのみ購入可能。新作を含む約200点を一堂に展示し、香取さんの新たな魅力と壮大で滋味深い作品を体感することができます。先日好評のうちに幕を閉じた渋谷ヒカリエでの開催を皮切りに、ジャパンツアーとして大阪、福岡、金沢、福島などを巡回予定。次回は、グランフロント大阪にて4月20日〜6月18日まで開催します。

https://www.whoamitour.jp/

PARCO 2023 SPRING & SUMMER CAMPAIGN 『NEW DEPARTURE』

PARCO 2023SSシーズン広告の企画制作をしました。年間を通して描かれるショートムービーを基軸とした今回のキャンペーン。監督・クリエイティブディレクターには、ウクライナ出身の映像監督タヌ・ムイノさんを迎えました。寓話の『アリとキリギリス』のウクライナ版『トンボとアリ』のストーリーをベースに、窮屈さを乗りこえた先にある世界への“新たな出発”を祝福するような、ハッピーエンディングの物語を描きました。SSシーズンでは、プロローグとなる前半のストーリーが公開されています。物語を切り取ったポスターも、店頭などで展開中。ぜひ店頭や特設サイトでご覧ください。

https://parco.jp/style/

JINS Airframe 2022 AUTUMN & WINTER SEASON VISUAL

メガネブランド・JINSの2022 Airframe  秋冬ヴィジュアルの制作を担当しました。フォトグラファーに三谷想さんを迎え、 Airframeの軽さをハチドリのグラフィックを用いて表現。アートディレクション&デザインはsiunさんです。ぜひ、WEBや店頭でもご覧ください。

JINS NARA KASHIHARA STORE WALL ART

JINSの奈良・橿原店にてウィーン在住のイラストレーターFrancesco Ciccolellaさんのイラストを用いたウォールアートを制作しました。シックなカラーパレットの中で、ユーモラスたっぷりにメガネを描くキャラクターたちが大きな壁面に描かれています。ぜひ店頭でお楽しみください。

JINS CLASSIC 2022 AUTUMN & WINTER SEASON VISUAL

メガネブランド・JINSの2022 CLASSIC 秋冬ヴィジュアルの制作を担当しました。アートディレクション&デザインはsiunさん、撮影は岡本充男さん、スタイリングは井伊百合子さん、ヘアスタイリング&メイクアップは河村慎也さん、アートワークは大野彩芽さん。メガネをかけることで日々が明るく前向きになれるような世界観を、ぜひ、WEBや店頭でご覧ください。

JINS 2022 TREND SERIES AUTUMN & WINTER GLOBAL COLLECTION

JINS 2022 TREND COLLECTIONのシーズンビジュアルを制作しました。鏡面を使い二層のイメージを立ち上がらせたビジュアルで、「自身の定番からもう一歩先へ、新しいスタイルをつくる」というアイテムのコンセプトを表現しました。アートディレクションに星加陸さん、フォトグラファーに花房遼さん、スタイリストに小山田孝司さんを起用しました。

BLUE BOTTLE COFFEE 『Small Talk』

おいしいコーヒー体験を届けたいという思いをもとに、BLUE BOTTLE COFFEE初となるジャーナル『Small Talk』の企画立ち上げ・編集制作を行いました。記念すべき ISSUE 1 はホリデーをテーマに、ブルーボトルで働くバリスタやロースターがおすすめするホリデーギフトのご紹介をはじめ、コーヒーという食やカルチャーの観点から料理人・野村友里さん、映画監督・三宅唱さんのコーヒーにまつわるエッセイ、また、創業者ジェームス・フリーマンさんにも書き起こしでホリデーの心温まる思い出を執筆いただいております。さらには音楽評論家の柳樂光隆さんにスペシャルなプレイリストも作成いただきました。『Small Talk』の表紙は、アウトドアシーンに向けて開発された「アウトドア ブレンド」のラベルデザインをしてくださったKatsuo Designとロサンゼルスを拠点に草木染めとアートを交えFiber Art Projectを追求する染色家Niki Tsukamotoが組むデザインユニットLookout & Wonderlandに担当いただきました。心躍るホリデーにぴったりな、思わず目を引くデザインです。是非、BLUE BOTTLE COFFEE各店でお手に取ってみてください。

BEAMS 海外展開ビジュアル

セレクトショップBEAMSの海外展開用のイメージビジュアルを制作しました。香港、マカオ、上海、北京、深セン、成都、杭州、バンコク、台北などで公開されます。グラフィックデザインは石塚俊さん、写真は迫鉄平さんに手がけていただきました。

LAPUAN KANKURIT WEB連載『 生き方が素敵なひと』2022

フィンランドを代表するテキスタイルメーカー、『ラプアン カンクリ』WEBサイトの連載コラム『生き方が素敵な人』が更新されました。第4回となる今回は、眩しい笑顔が印象的。忙しく働く母でありながら、シンプルで気の利いた暮らしにも定評がある、モデルのKanocoさん。「意思あるところに道は開ける」という彼女が、 愛するひとや新しい家族と軽やかに生きる、等身大の魅力をお届けします。これからの季節にぴったりの暖かいメリノウールストールや、お洒落で使いやすいトートバッグも必見。

コラムは『ラプアン カンクリ』公式サイト内の「読み物」からご覧いただけます。ぜひご覧ください。

https://lapuankankurit.jp/yomu/series/wonderful-person/

過去記事は以下よりご覧いただけます。

第1回 たかはしよしこ / 料理家 https://lapuankankurit.jp/yomu/7427/

第2回 草場妙子 / ヘアメイクアップアーティスト https://lapuankankurit.jp/yomu/8662/

第3回 平井かずみ / フラワースタイリスト https://lapuankankurit.jp/yomu/9511/

NEWoMan CHRISTMAS 2022

NEWoManの2022年クリスマスビジュアルの制作をしました。アートディレクターには竹田美織さん、イラストレーターには佐伯ゆう子さんを迎え解放感に満ちた心で、思いっきり自由に自分らしくクリスマスを楽しみたいというメッセージを表現しました。キービジュアルをはじめ、館内装飾にも登場します。ぜひ、NEWoMan新宿・横浜でご覧ください。

https://www.newoman.jp/ 

KUTSUSHITAYA 2022 CHRISTMAS 『CHRISTMAS HOLIDAYS』

靴下屋のクリスマスキャンペーンビジュアルの編集制作を行いました。ベッドの中でクリスマスの日を楽しみに待っている女の子と、7人の靴下たちが登場し、ホリデーシーズンのワクワク感を表現したビジュアルに仕上がりました。イラストレーター ZUCKさんの書き下ろしイラストが施された、ホリデーシーズン限定の巾着袋や、ラッピング紙袋も店頭にて順次展開予定。

PARCO 2022 CHRISTMAS 『TEAM HARMONY CHRISTMAS』

パルコの2022年クリスマスビジュアルの制作をしました。年間広告キャンペーンで発信している「TEAM HARMONY」のスピリットを引き継ぎ、Jamie Reidのディレクションのもと、これまでの広告に登場したキャラクターを集めて、力を合わせてクリスマスの準備をする様子を描きました。賑やかで温かみのあるイラストは、Planet Bridgetによるもの。写真とイラストを組み合わせることで、超現実的なムードのあるビジュアルに仕上げました。イラストで描かれたキャラクターは、店頭の装飾にも登場します。ぜひ、店頭や特設サイトでご覧ください。

https://parco.jp/style/christmas

BEAMS AT HOME for Wellness In Life
地球らしく、わたしらしく、ビームスらしく。

2014年から続いている『BEAMS AT HOME』シリーズの第7弾『BEAMS AT HOME for Wellness In Life』の編集制作を担当しました。87人のビームススタッフに取材を敢行し、時代の変化と共に関心が高まったサステナブルな暮らし方やウェルビーイングにまつわるお話を写真と共に紹介しています。個性豊かなBEAMSスタッフならではのアイデアや、ライフスタイルの実例が詰まっております。ぜひお手にとってご覧ください。

P.O.N.D. 2022 IN DOUBT 『見えていないものを、考える。』

アート、ファッション、音楽、テクノロジーなど、多様なカルチャーが混ざり合う、フレッシュなクリエイターの祭典〈P.O.N.D. 2022〉の企画運営を担当しました。3回目の開催となる今年は『IN DOUBT 見えていないものを考える』をコンセプトに、52組のクリエイターによる作品が渋谷PARCO館内外の様々な場所に展示されています。アートディレクションを手掛けたのは八木幣二郎、空間デザインはDODI™が担当しました。

多面的な視点を求められる現在、鑑賞者が目の前のものに疑問を持ち、余計なフィルターを外して作品を鑑賞することで、一人一人の目に変化が生まれることを目指しました。
10/7(金)-10/17(月)の11日間、渋谷パルコで開催しているので、ぜひお立ち寄りください。

http://pond.parco.jp

SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE
SCRAMBLE AUTUMN2022

I’m Optimistic 私を楽しませるのは、いつだって私でありたい。


渋谷スクランブルスクエアの秋キャンペーンビジュアル、ムービー、特設サイトを制作しました。「I’m Optimistic」をテーマに⼥優・夏帆さんを迎え、プレイフルで自由なデザインの衣服を纏っていただきました。館内外のビジョンで公開されているので、ぜひご覧ください。

https://www.shibuya-scramble-square.com/2022_autumn/

URAWA PARCO BEAUTY 2022 AUTUMN

浦和PARCO秋のコスメキャンペーンの、ビジュアルと特設サイトの商品イメージを制作しました。穏やかで上質な生活を想起させるビジュアルになっています。 特設ウェブサイトや浦和PARCOにて期間限定で実施されるイベントで、ぜひご覧ください。

https://urawa.parco.jp/page/urawaparco_beauty_2022AUTUMN

HOBONICHITECHO 2023

「ほぼ日手帳」2023版のイメージビジュアルの制作をしました。ファンに愛される定番から、人気アニメとの目玉コラボまで、色とりどりの手帳を撮影しています。ぜひほぼ日手帳の公式サイトやSNSからご覧ください。

https://www.1101.com/store/techo/lineup/

LUMINE EST SHINJUKU 『HELLO, MY FRIENDS! 』 MICKEY & FRIENDS COLLECTION

ルミネエスト新宿のディズニーコラボレーションキャンペーン『HELLO, MY FRIEDNS!』MICKEY & FRIENDS COLLECTIONのメインビジュアルと特設サイト、店頭POPやショッパー、限定ステッカーの制作をしました。ルミネエスト新宿のために描き起こされたミッキー&フレンズが、お揃いのデニムコーディネートに身を包み館内各所に登場しました。

UNIQLO 2022 AUTUMN & WINTER LifeWear COLLECTION

ユニクロのシーズンカタログ2022 AUTUMN & WINTERの編集制作を担当しました。ユニクロ店頭で配布されています。
ぜひお手にとってご覧ください。

PARCO 2022 AUTUMN/WINTER CAMPAIGN 『TEAM HARMONY』

企画制作を行ったPARCO 2022AWシーズン広告が公開されました。SSに引き続き、クリエイティブディレクターは英ロンドンのファッション&カルチャー誌『Dazed & Confused』などのアートディレクターを務めたJamie Reid。フォトグラファーには『AnOther Magazine』などで活躍するCharlie Engman、スタイリストにはロンドンを拠点に活動するAi Kamoshitaを起用。クリエイティブシーンをリードする気鋭クリエイターたちが描く、力強く幻想的なビジュアルストーリーをぜひご覧ください。

https://parco.jp/style/

LUMINE YURAKUCHO 『Discover Your Story』

ルミネ有楽町の夏ファッションキャンペーン『Discover Your Story』のメインビジュアルと特設サイトの制作をしました。「わたしの好き、見つける」をテーマに、いろいろなアイテムの中から“自分だけの一点もの”を探し出すような、楽しげなムードのビジュアルに仕上げました。キャンペーンモデルを務めたSHIHOさんの“一点もの”にまつわるストーリーや、各ショップのおすすめアイテムは、特設サイトをご覧ください。

http://www.lumine.ne.jp/yurakucho/discoveryourstory/

UNIQLO 2022SS Ready For Summer

UNIQLO TOKYOをはじめ、UNIQLOロンドン・パリ・ニューヨーク・上海で開催される「Ready For Summer」展示の編集制作を担当しました。
旅する写真家として知られる高橋ヨーコさんの写真とともに、
カラフルなTシャツや親子で楽しめるショートパンツなどが並びます。
UNIQLO TOKYOでは5/13(金)より開催中。ぜひ店頭でお楽しみください。

UNIQLO CUSTOM ORDER

豊富なバリエーションからスーツやシャツを選べる「ユニクロ カスタム オーダー」サービスのロゴデザインとコピー、店頭で展開されるビジュアル、カタログの編集制作を担当しました。アートディレクションは、デザイナー・山野英之さん主宰の高い山。カタログは店頭で配布されているほか、下記URLからもご覧いただけますのでチェックしてみてください。
https://www.uniqlo.com/jp/ja/spl/uniqlo-custom-order/men

UNIQLO 2022SS Season Catalog

ユニクロのシーズンカタログ2022 SPRING/SUMMERの編集制作を担当しました。ユニクロ店頭で配布されています。ぜひお手にとってご覧ください。

NIPPONHAM 『MEATFUL』

日本ハムの新ブランド『Meatful』の商品イメージを制作しました。自宅でワインとお肉のペアリングが楽しめる「お酒ペアリング」と、北海道の食材やワイン・地ビールをお届けする「Meets Hokkaido」を担当しています。

https://www.meatful.jp/

NIPPONHAM “TABLE FOR ALL”

食物アレルギーの基礎情報や、約600種類のレシピ、アレルギー対応商品、商品開発秘話、先輩ママの経験談など、安心・安全な「アレルギーケア」の情報をお届けする日本ハムの新しいWEBサイト「Table for All」のキービジュアル/商品イメージ/イラストを制作しました。
アレルギー対応食材を使いながらも、温かみのある食卓が表現されています。アレルギーを持つ方も、みんなと同じように安心して食を楽しむことができるように、専門家による無料相談なども。
人生に寄り添うアレルギーケア、アレルギーにまつわるすべてが集まるプラットフォームを目指した日本ハムのWEBサイト「Table for All」をぜひご覧ください。

https://www.food-allergy.jp/

LAPUAN KANKURIT WEB 編集制作

フィンランドを代表するテキスタイルメーカー、「ラプアン カンクリ」WEBサイトの編集制作を担当しました。
人気のリネンブランケットやマルチユースタオルは、膝掛けにしたり、芝生に敷いてシート代わりにしたり、テーブルクロスにしたり、多様に使うことができて、これからの季節はキャンプなどのアウトドアにも最適です。
丈夫で、使うほどに柔らかく、きもちいい日用品のほか、暮らしに役立つ豆知識、フィンランド気分が味わえる暮らし&食の読みもの、今をしなやかに生きるヒントを素敵なあの人から学ぶ連載、「生き方が素敵なひと」も好評配信中。
siunさんによるシンプルで洗練されたWEBデザインも素敵です。おうち時間もおそと時間も豊かになる、暮らしのアイテムを探しに。ぜひご覧ください。

https://lapuankankurit.jp/

LUMINE SHINJUKU “LUMICHIKA FOOD DEPOT”

LUMINE新宿のB2の飲食街「ルミチカフードデポ」のビジュアルを制作しました。「Food Wonderland」をテーマに、楽しげな食の世界観を表現しました。

HARUTA2022 SPRING and SUMMER COLLECTION

HARUTA 2022 SPRING and SUMMER の編集制作を手がけました。
今季のテーマは「STEP FOR NEW SEASON」。昨シーズンに引き続きアートディレクターの脇田あすかさんを迎え、絵の中のような世界を賑やかに楽しく表現したグラフィカルなビジュアルを公開中。
被写体はモデルの野内まるさん、中澤勇太さん、写真撮影はアキタカオリさん、映像は菊田あいりさん。ぜひチャーミングな表情やスタイリングにご注目ください。

PARCO 2022 SPRING/SUMMER “TEAM HARMONY”

昨年に続き、企画制作を行ったPARCO 2022SSシーズン広告が公開されました。クリエイティブディレクターに、英ロンドンのファッション&カルチャー誌『Dazed & Confused』などのアートディレクターを務めたJamie Reidを起用。フォトグラファーには『AnOther Magazine』などで活躍するCharlie Engman、スタイリストにはロンドンを拠点に活動するAi Kamoshitaを新たに起用。クリエイティブシーンをリードする気鋭クリエイターたちが描く、力強く幻想的なビジュアルストーリーをぜひご覧ください。

https://parco.jp/style/

“Flora Notis JILL STUART” POP UP STORE

花の香りに包まれた上質なライフスタイルを提案する『Flora Notis JILL STUART』の伊勢丹新宿店本館1階・期間限定POP UP STOREのディレクションを担当しました。
コンセプトは、美味しい香りが漂う「Chocolate Tea Salon」。バレンタインにぴったりのチョコレートコスモスの香りのハンドクリームや香水ほか、素敵なプレゼントが当たるチャームカプセルなどの特典も。
今年のバレンタインのギフト選びに、ぜひ店頭へお越しください。2/1(火)まで開催中。岡本真由美さんがスタイリングしてくださった華やかで心温まる空間も必見です。

JINS STORE WALL ART

JINSのおのだサンパーク店、ノリタケの森店にてオランダ在住のイラストレーター・Union Hausさんのイラストを用いたウォールアートを制作しました。プレイフルなカラーパレットとシャープなグラフィックで構成されたウォールアートをぜひ店頭でお楽しみください。

PARCO 2021 “HOPE FLOATS CHRISTMAS”

企画制作を行なったPARCO 2021年クリスマス広告が公開されました。2021年SS/AWシーズンに引き続きクリエイティブディレクターにJamie Reidを起用し、シーズン広告のメッセージとして掲げた「HOPE FLOATS」を発展させ、クリスマス広告として新たに表現しています。ポスタービジュアルやムービーだけでなく、Jamie Reid Studioによってデザインされた様々なキャラクターたちが登場する、ツリーやウィンドウのクリスマス演出も是非店頭でご覧ください。

https://parco.jp/style/christmas/

OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2021

表参道ヒルズのクリスマスビジュアル、プロモーション用コンテンツの制作を行いました。
二年ぶりに実施される、けやき並木のイルミネーションとともにご覧ください。

https://www.omotesandohills.com/

ALAND 1st ANNIVERSARY Feat.YOSHIMICHI

2021年10月に日本上陸1周年を迎えた、韓国発のライフスタイル型セレクトショップALANDのキャンペーンビジュアルの編集制作を手がけました。Z世代から人気を誇るファッションアイコン、仲良し兄妹のよしミチをキャンペーンアンバサダーに立て、クラシックスタイルからストリートカジュアルまでを着こなすファッションストーリーを特設サイトにて公開中。

そのほかにも、注目の韓国雑貨や人気コスメ、スキンケアなど幅広く取り扱っているALANDを紐解く、AからZまでの26のキーワードを紹介するコンテンツも配信中。

https://www.dot-st.com/cp/aland/1st_anniversary

SHINSAIBASHI PARCO 1st Anniversary

心斎橋PARCO1周年のビジュアル、カタログ、ムービーの制作をしました。「Re: Culture もう一度、パルコ。」をコピーに掲げ、PARCOならではのファッションやカルチャーを、1周年を祝福するムードを加えてあらためて表現しました。アートディレクターは、昨年の開業時カタログに続き矢野恵司さんを起用。山本マナさんがスタイリングする心斎橋PARCOのハイエンドなファッションを、熊谷勇樹さんが撮り下ろしました。“心斎橋PARCOのカルチャーを、街に広げていく”様子を表現したムービーは、江田明里さんがディレクション。UDAさんと麻生佑真さんによる、ユニークなヘアメイクにも注目です。特設サイトより、ぜひご覧ください。

https://shinsaibashi.parco.jp/page/1st_anniversary/ad/

JINS 2021FALL/WINTER SEASON BOOK

メガネブランド・JINSの2021 FALL/WINTER シーズンブックを制作しました。アートディレクション&デザインに、JINSブランドブック「¿Es dorada? JINS 2020 Spring/Summer」を手がけた星加陸を引き続き起用し、撮影にTAKA MAYUMI、スタイリングに小山田孝司、ヘアスタイリングにTetsuya Yamakata、メイクアップにMartha Inoueを迎え、「IDENTITIES」をテーマに、真に豊かな多様性のある世界観を表現しました。すべての人々が自分らしくあり続ける、そんな世界を体現するグローバルブランドであるJINSの姿勢を打ち出しています。国内外のJINS各店舗にて展開中ですので、ぜひご覧ください。

JINS 2021FALL/WINTER GLOBAL CAMPAIGN VISUAL

メガネブランド・JINSの2021 FALL/WINTER グローバルキャンペーンビジュアルを制作しました。アートディレクション&デザインに、JINSブランドブック「¿Es dorada? JINS 2020 Spring/Summer」を手掛けた星加陸を引き続き起用し、撮影にTAKA MAYUMI、スタイリングに小山田孝司、ヘアスタイリングにTetsuya Yamakata、メイクアップにMartha Inoueを迎え、「IDENTITIES」をテーマに、真に豊かな多様性のある世界観を表現しました。すべての人々が自分らしくあり続ける、そんな世界を体現するグローバルブランドであるJINSの姿勢を打ち出しています。国内外のJINS各店舗にて広告展開中ですので、ぜひご覧ください。

HARUTA2021 AUTUMN and WINTER COLLECTION

HARUTA 2021 AUTUMN and WINTER COLLECTIONの編集制作を手がけました。
今季のテーマは「HOW DO YOU FEEL ?」。気鋭のアートディレクター脇田あすかさんのディレクションのもと、女優の菊池日菜子さん、モデルのKeigo Okazakiさんを被写体に迎え、靴の特徴や気分を「オノマトペ」で表現したグラフィカルなビジュアルを公開中。写真撮影はアキタカオリさん、映像は菊田あいりさん、美術は山家章宏さん。ぜひご覧ください。

https://www.haruta-shoes.co.jp/aw2021/

PARCO PARCO’S SUSTAINABILITY

パルコのサステナブルな事業や取り組みをPRするイメージビジュアルとロゴデザインを制作しました。デザイナー・岡崎真理子さんがアートディレクションを手掛け、写真家・遠藤文香さんによる自然をモチーフにした鮮やかなビジュアルによって、パルコのサステナビリティへのヴィジョンを表現しました。WEBや店頭でもぜひご覧ください。

https://parco.jp/

P.O.N.D. 2021 〜パルコで出会う、まだわからない世界〜

アート、ファッション、音楽、フードなどあらゆるジャンルのフレッシュなクリエイターが参加するカルチャーの祭典〈P.O.N.D.〉 が、昨年に引き続き渋谷PARCOで10/8(金)-10/17(日)の期間で開催しています。2021年は、「TRANSFER=移ること、伝わること」をキーワードに、60組を超える気鋭クリエイターたちの考える「TRANSFER」をモチーフにした作品を展示。私たちがまだ触れたことのない世界、新しい世界への境界線に連れて行ってくれるはずです。

http://pond.parco.jp

PARCO 2021 AUTUMN/WINTER “HOPE FLOATS”

2021SSシーズンに続き、企画制作を行ったPARCO 2021AWシーズン広告が公開されました。クリエイティブディレクターに、英ロンドンのファッション&カルチャー誌『Dazed & Confused』などのアートディレクターを務めたJamie Reidを起用。世界的に複雑で不安な今、「HOPE FLOATS」をコンセプトに、希望と重力をテーマにした未来へのメッセージを表現しました。フォトグラファーにはVOGUE ITALIAなどで活躍するJohnny Dufort、スタイリストにはGareth Wrightonを新たに起用。希望や願いによって命を吹き込まれた、奇妙な友人たちと過ごす喜びに満ちた時間を、現実と空想が混じりあう物語で描き出します。春・夏のビジュアルから、今回公開された秋・冬のビジュアルへと年間を通じて展開される、愛とつながり、友情が輝くパラレルワールドを描いた物語。ロンドンのクリエイティブシーンをリードする気鋭クリエイターたちが描く、新たなビジュアルストーリーをお楽しみください。ポスタービジュアルはもちろん、CFムービーも是非ご覧ください。

http://www.parco.jp/style/

UNIQLO 2021FW Season Catalog

ユニクロのシーズンカタログの編集制作を担当しました。店頭でもぜひお手に取ってご覧下さい。

UNIQLO 2021FW Masterpiece “Evolving for Life” Catalog

ユニクロのこだわりのアイテムを集めたマスターピースカタログの編集制作を担当しました。アートディレクションは、デザイナー・山野英之さん主宰の高い山。今号では全45アイテムの魅力を深掘りしています。店頭で配布されているほか、下記URLからもご覧いただけますのでチェックしてみてください。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/masterpiece/

LUMINE YOKOHAMA 2021 AUTUMN “CATCH YOUR FAVORITE”

ルミネ横浜の秋キャンペーン「CATCH YOUR FAVORITE」のキャンペーンビジュアルと特設サイトの制作しました。特設サイトでは、好みのビジュアルを選んでいくことで、あなたのいまの気分や好きなスタイルがわかる診断や、ルミネ横浜のショップスタッフのパーソナルな一面をピックアップしたコラム、横浜店にそろう秋のおすすめ新商品をご紹介しています。以下のリンクからぜひご覧ください。

https://www.lumine.ne.jp/yokohama/autumn_winter/

HOBONICHITECHO 2022

「ほぼ日手帳」2022年版のイメージビジュアルを制作しました。
定番からスペシャルなコラボレーションまで、今年もさまざまな手帳カバーが展開されています。ぜひほぼ日手帳の公式サイトやSNSにてご覧ください。

https://www.1101.com/store/techo/

LUMINE KITASENJU 2021 AUTUMN “A NICE WAY OF LIVING”

ルミネ北千住 秋のNEW&RENEWALショップキャンペーンのキービジュアルとWEBサイトを制作しました。デザイナー中村浩恵さんのアートディレクションのもと、館内のポスターや入口装飾、サイネージをはじめ、モデルるうこさんの自然体でハッピーな表情がつまったビジュアルが展開されています。特設サイトもぜひご覧ください。


https://www.lumine.ne.jp/kitasenju/new_and_renewal_2021aw/

PARCO
オンラインTV

パルコが新たにスタートさせたライブ配信チャンネル『PARCO オンラインTV』のメインビジュアルとムービーを制作しました。佐々木俊さんによるアートディレクションのもと、イラストレーションをいしいひろゆきさん、映像を佐藤海里さんが手がけ、たくさんのキャラクターたちが行き交う賑やかなビジュアルになっています。PARCO ONLINE STOREのインスタグラムアカウントで、さまざまなショップがオンラインで購入可能なお勧め商品を紹介するライブ配信を行っていますので、是非ご覧ください。

https://www.instagram.com/parco_onlinestore/channel/

JINS
LENS BOOK

JINSのリニューアル版レンズカタログを制作しました。幅広い世代や用途に向けた各種レンズをご紹介。アートディレクション&デザインは星加陸さん。多彩なビジュアルで構成された、視覚的にも楽しめる一冊です。JINS各店でも配布中ですので、ぜひお手に取ってご覧ください。

JINS
2021 SPRING/SUMMER

メガネブランドJINSの2021 SPRING/SUMMERイメージビジュアルの編集制作を担当しました。新しい時代の訪れを感じさせるようなビジュアルを、Yuji Watanabeさんの撮影、小谷雄太さんのスタイリングで表現。オーバープリントアーティストのFrederique Daubalさんが制作したエッジの効いたアートワークもぜひご覧ください。

LUMINE
MY LOCAL

ルミネの「MY LOCAL」キャンペーンの制作をしました。「見つめよう、感じよう、わたしの街」をテーマに、ルミネのある街を写真家・中野道さんが撮影。それぞれの街で撮り下ろした、その街らしい景色写真は、各店のウィンドウで展開されています。ぜひ店頭に足を運び、街々の違いを楽しんでみてください。キャンペーンモデルの小谷実由さんが考える「MY LOCAL」についての記事は、LUMINE MAGAZINEからご覧いただけます。

https://www.lumine.ne.jp/magazine/activity/?p=87

SHIPS any
2021 SPRING/SUMMER

タキ加奈子さんによるアートディレクションのもと、シーズンテーマ「PLAYFUL  COLOR」を表現しました。花房遼さん撮影による躍動的なビジュアルを、店頭やwebでぜひご覧ください。

https://www.shipsltd.co.jp/label/shipsany/

OMOTESANDO HILLS
2021 SPRING

表参道ヒルズ 2021春のイメージビジュアルとWEBカタログを制作しました。デザイナー矢野 恵司さんのアートディレクションのもと、『SPROUT(芽吹き)』をテーマに、コラージュや動画を盛り込んだWEBページを表参道ヒルズホームページにて公開しています。

https://www.omotesandohills.com/sp/journal25_spring/

OMOTESANDO HILLS 2021 NEW & RENEWAL SHOPS

表参道ヒルズ 春の新店&リニューアルショップのイメージビジュアルを制作しました。アートディレクションを田部井 美奈さんが担当し、表参道ヒルズの館内外をモチーフにした造形や春らしいカラーが目にも楽しいデザインになっています。

https://www.omotesandohills.com/sp/newopen/

KINSHICHO PARCO
2ND ANNIVERSARY

今年3月に2周年を迎えた、錦糸町PARCOの2周年ビジュアルの制作を手がけました。春らしい花々をモチーフにしたグラフィックデザインは、アートディレクターの汐田瀬里菜さんによるもの。店頭入り口にはビジュアルと連動した装飾も展開中です。ぜひ店頭に足を運んでください。

https://kinshicho.parco.jp/page/2nd_anniversary/

HARUTA2021 spring/summer collection

HARUTA 2021 spring/summer collectionの編集制作を手がけました。
今季のテーマは「やってみよう。をやってみる。」。女優でモデルの横田真悠さん、俳優の金子大地さん、モデルの相川茉穂さん、前田エマさん、シンガーソングライターの柴田聡子さんなど7組の出演者に「2021年春夏にやってみたいこと」を教えてもらいました。
写真撮影は今シーズンも石田真澄さん、映像はKen Harakiさん。ぜひご覧ください。

https://www.haruta-shoes.co.jp/ss2021/

LUMINE 2021 SS “Between you and me”

LUMINEの2021年春夏トレンドブック『Between you and me』の編集制作をしました。他者と自分のつながりをテーマに、プライベートでも仲のいい女優・臼田あさ美さんとモデル&女優・太田莉菜さんを「kudos」デザイナーの工藤司さんが撮影しました。さまざまなフィールドで活躍する方々の“新しい”つながりについてのコラムは、LUMINE MAGAZINEからもご覧いただけます。

https://www.lumine.ne.jp/magazine/activity/?p=67

BEARDSLEY
2021 SPRING&SUMMER

ファッションブランドBEARDSLEYの2021SSリーフレット制作を担当しました。シーズンテーマは「RENCONTORE」(出会い)。1号目では、さまざまな青と白の魅力をご紹介しています。ぜひ店頭やWEBでチェックしてみてください。

http://www.beardsley.jp/

PARCO 2021 SPRING/SUMMER
“HOPE FLOATS”

PARCO 2021SSシーズン広告の企画制作を行いました。昨年に引き続きクリエイティブディレクターに、英ロンドンのファッション&カルチャー誌『Dazed & Confused』などのアートディレクターを務めたJamie Reidを起用。世界的に複雑で不安な今、「HOPE FLOATS」をコンセプトに、希望と重力をテーマにした未来へのメッセージを表現しました。

フォトグラファーにはVOGUE ITALIAなどで活躍するJohnny Dufort、スタイリストにはGareth Wrightonを新たに起用。希望や願いによって命を吹き込まれた、奇妙な友人たちと過ごす喜びに満ちた時間を、現実と空想が混じりあう物語で描き出します。

愛とつながり、友情が輝くパラレルワールドを描いた物語は、今回公開された春・夏のビジュアルを皮切りに、秋・冬と年間を通じて展開されていきます。ロンドンのクリエイティブシーンをリードする気鋭クリエイターたちが描く、新たなビジュアルストーリーをお楽しみください。ポスタービジュアルはもちろん、CFムービーも是非ご覧ください。

http://www.parco.jp/style/

KUTSUSHITAYA 2021 SPRING

堀田真由さんを靴下屋アンバサダーに迎えてのシーズンビジュアル第3弾。
撮影は今季も引き続き、写真家の濱田英明さんが担当。
特製ポストカード5枚も制作しました。

JINS “JINS PROTECT”

メガネブランド・JINSの花粉・乾燥対策メガネシリーズ「JINS PROTECT」のキービジュアルを制作しました。アートディレクションは星加陸さん。年間を通して、JINS店内やHP等で展開されますので、ぜひご覧ください。

https://www.jins.com/jp/protect/

ZUCCa “MY NEW NORMAL”

ZUCCaウェブサイトにて公開されているインタビュー連載『MY NEW NORMAL』の編集制作を担当しました。映画や音楽、ファッションなどあらゆる分野で活躍する5名のイキイキとした姿を、写真家の石田真澄さんが撮り下ろしたポートレートでお楽しみいただけます。そしてインタビューでは、コロナ禍でそれぞれの心境や活動にどんな変化があったか、お仕事のこと、普段のお洒落のこと、今後の展望まで表情豊かに語っていただきました。ぜひご覧ください。

https://www.zucca.cc/i-con/2020/01/

BEAMS HOLIDAY 2020 “HOLIDAY GIFT GUIDE”

BEAMSのホリデーシーズンWEBサイト《HOLIDAY GIFT GUIDE BEAMS》の編集制作を担当させていただきました。個性あふれるBEAMSスタッフの方々が、家族・友人・仕事仲間に贈りたいギフトを紹介しています。また、ギフトをお探しの方にぴったりなギフトガイドマシーンもぜひ試してみてください。

https://www.beams.co.jp/special/2020_holiday/

LUMINE KITASENJU CHRISTMAS 2020

ルミネ北千住のクリスマスリーフレット&WEBの編集制作を行いました。館内に置かれているリーフレットでは、ルミネ北千住のクリスマスケーキ&フードを紹介しています。裏面は前田ひさえさんが描き下ろしたイラストカレンダーになっているスペシャル仕様。ぜひ店頭でお手に取ってみてください。

特設サイトでは「NEW STANDARD for CHIRSTMAS」をテーマにこれからのクリスマスについて“10”のモノやコトを紹介しています。以下URLよりご覧ください。https://www.lumine.ne.jp/kitasenju/christmas2020/

PARCO CHRISTMAS 2020 “For Someone, Somewhere”

PARCOのクリスマスキャンペーン”For Someone Somewhere”の企画制作を行いました。アートディレクターは田部井美奈さん、フォトグラファーは小川真輝さん、映像監督・撮影には林響太朗さんを起用。

“For Someone, Somewhere”のコンセプトのもと、自分の何気ない行動が連鎖して、どこかの誰かに何かが届くという物語を描きました。ポスターでは映像にも登場する立体を使用し、それぞれの影や反射によって完成するビジュアルを撮影。人と人との触れ合いが減ってしまった昨今、目の前の繋がりだけではなく、遠くの誰かを想うクリスマスを過ごしてみてはいかがでしょうか。映像とグラフィックは、以下リンクよりぜひご覧ください。
https://parco.jp/christmas/

SHINSAIBASHI PARCO OPEN CATALOGUE

11月20日に開業する、心斎橋PARCOのオープンカタログの編集制作をしました。あらゆる人種や国籍、性別の人たちが行き交う大阪の街をモチーフに、さまざまな素材感のプロップとともにシューティングしました。アートディレクションは矢野恵司さん、写真は横浪修さん、スタイリングには山本マナさんを迎え、心斎橋PARCOに新たに登場するハイエンドなファッションを集めて心斎橋PARCOならではの「OSAKA」を表現しました。公式HPでは、その一部を公開中。ぜひご覧ください。 https://shinsaibashi.parco.jp/feature/detail/?id=12

UNIQLO 2020FW Maternity

ユニクロのマタニティウェア特集サイトの編集制作を担当しました。
撮影時に妊娠8ヶ月だったモデルさんを起用したリアリティ溢れるライフシーンを切り取りました。ぜひご覧くだい。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/maternity/

Style on the Street:
from TOKYO and beyond

ファッション、アート、写真を中心にビジュアルブックを輩出するNYの出版社Rizzoliから出版された、ストリートフォトグラファー・シトウレイの初のスタイルブック『Style on the Street From Tokyo and Beyond』の編集制作を担当しました。東京とニューヨーク、ロンドン、パリ、ミラノ、シドニーの5都市で10年以上にも渡って撮りためストリートスナップを、オリジナルの切り口で編集。思い思いの着こなしでファッションを謳歌する人たちの姿を通して、ファッションの多様性や自由をあらためて感じられる一冊です。
https://www.rizzoliusa.com/book/9780847868728/

PARCO Online Shotengai

パルコがこの秋にスタートさせる期間限定のライブショッピングサイト『PARCO オンライン商店街』の企画制作を担当しました。ファッションやビューティー、ライフスタイル、フード、アートのジャンル別スペシャリストや、人気ブランドのショップスタッフによるライブショッピングを体験することができるほか、スタイリングのポイントやメイクテクニックの紹介、アーティストトークなども織り交ぜた多彩なライブ配信をお楽しみいただけます。
https://parco.jp/onlinemarket

ZUCCa 2020-2021:OPEN MY EYES

宝島社発刊のムック本『ZUCCa 2020-2021 : OPEN MY EYES』の編集制作を手がけました。今号は「OPEN MY EYES」をテーマに掲げ、俳優、モデル、音楽家、ダンサー、クリエイターなど、17人の表現者たちの「パーソナル」にフォーカス。ポートレート&インタビューのほか、ZUCCaのアイテムを使用したアートワークやコラムなども掲載。ムックとしてはめずらしいB4変形サイズでアートブックのような一冊です。

HARUTA2020autumn/winter collection

HARUTA 2020 autumn/winter collectionの編集制作を手がけました。「自由っていいね。自由ってむずかしいね。」をテーマに、俳優、ミュージシャン、映画監督、編集者などさまざまな分野で活躍する6組の出演者のみなさまに、それぞれが考える自由について教えてもらいました。みずみずしい写真撮影は石田真澄さん、映像はKidzfromnowhere所属のKen Harakiさん。ぜひご覧ください。
https://www.haruta-shoes.co.jp/aw2020/

LUMINE 2020 AW
“10 Stories for New Standard”

LUMINEの2020年秋冬『10 Stories for New Standard』の編集制作を手がけました。これからの世界でのわたしらしさをテーマに、さまざまなライフスタイルを送る10名のエッセイ、またそれに紐づいたルミネの新作アイテム紹介など、顧客向けの冊子とWEBを展開しています。https://www.lumine.ne.jp/magazine/activity/?p=30

HOBONICHITECHO 2021

「ほぼ日手帳」2021年版のイメージビジュアルを制作しました。
発売から20周年を迎える今年は100種を超えるアイテムが登場。
ぜひほぼ日手帳の公式サイトやSNSにてご覧ください。https://www.1101.com/store/techo/

STOKKE “ESSENTIALS BOOK”

北欧生まれの子ども家具ブランド、STOKKE冊子“ESSENTIALS BOOK”の制作を担当しました。出産してすぐに使えるSTOKKEの新生児アイテムを、マタニティママ&ベビーにまつわる読み物とイラストを交えて楽しく紹介しています。是非手に取ってみてください。

OMOTESANDO HILLS 2020 AUTUMN “Newhere”

表参道ヒルズ 2020年秋のイメージビジュアルを制作しました。『Newhere』と題した今回は、アートディレクターに石塚 俊氏を迎え、美術作家の村田 啓氏とともに、表参道の街を舞台に撮りおろしています。

russet 20 th Anniversary

ブランド設立20周年を迎えた、バッグブランドrussetの特設サイトを制作しました。アートディレクションは中村浩恵さん、写真は角田 航さん、映像は枝 優花さん。「新しい時代の“日常”を創る6人の女性たち」という企画では、女優の瀬戸かほさんをはじめ、美容ライターの長田杏奈さん、クリエイティブディレクター・コピーライターとして活躍する界外亜由美さん、人工の流れ星をつくりだし、宇宙エンターテインメントの事業化を目指す株式会社ALEの岡島礼奈さん、「食べチョク」の代表を務める秋元里奈さん、そして、「マクアケ」の共同創業者・取締役の坊垣佳奈さんにご登場いただきました。ぜひ公式HPにてご覧ください。https://www.palcloset.jp/shared/pc_pal/event/russet/2020aw/20th/

BEARDSLEY20AW collection“WORLD SNAP”

BEARDSLEY20AWのビジュアル&リーフレット制作を担当しました。“WORLD SNAP”をコンセプトに、ファッショニスタが行き交うロンドン、ミラノ、パリ、ニューヨークの街中スナップをイメージしたビジュアルを展開。是非お店を覗いてみてください。

PARCO 2020 SUMMER CAMPAIGN

先行して公開されたSPRINGに続き、企画制作を行ったPARCO 2020 SUMMERシーズン広告が公開されました。
クリエイティブディレクターに、英ロンドンのファッション&カルチャー誌『Dazed & Confused』のアートディレクターJamie Reid、フォトグラファーにはDiorやOff-Whiteなどとコラボレーションを行うFrank Lebon、スタイリストにはファション誌『Vogue』や『Dazed & Confused』、BeyoncéやMadonnaなどのアーティストのスタイリンングも手がけるIbrahim Kamaraを起用。「PARCO HEROES」をコンセプトに、パルコのクリエイティブスピリットを宿した新たなスーパーヒーローたちの物語を描きます。エネルギッシュでユーモア溢れるヒーローたちの物語は、春夏から秋冬まで年間を通じて展開されていきます。
四季をモチーフにした個性的な4人のヒーローたちを主役に、ロンドンのクリエイティブシーンをリードする気鋭クリエイターたちが描く、新たなビジュアルストーリーをお楽しみください。ポスタービジュアルはもちろん、CFムービーも是非ご覧ください。 http://www.parco.jp/style/

『BEAMS ON LIFE LIVING, DINING&KITCHEN』

世界累計29万部を誇る『BEAMS AT HOME』シリーズの最新作『BEAMS ON LIFE LIVING, DINING&KITCHEN』の編集制作を手がけました。今回は一冊を通して「フード」をテーマに、ダイニングやキッチンなど食に関わるインテリアや、BEAMSスタッフお気に入りの料理レシピ、全国各地のオススメの飲食店・名物を紹介しています。お近くの書店等で、ぜひご覧下さい。https://www.beams.co.jp/news/1756/

PARCO 2020 SPRING CAMPAIGN

PARCO 2020 SPRINGシーズン広告の企画制作を行いました。クリエイティブチームを刷新し、新しいクリエイターたちと共に新たなパルコのビジュアルイメージを表現しました。
クリエイティブディレクターに、英ロンドンのファッション&カルチャー誌『Dazed & Confused』のアートディレクターJamie Reid、フォトグラファーにはDiorやOff-Whiteなどとコラボレーションを行うFrank Lebon、スタイリストにはファション誌『Vogue』や『Dazed & Confused』、BeyoncéやMadonnaなどのアーティストのスタイリンングも手がけるIbrahim Kamaraを起用。「PARCO HEROES」をコンセプトに、パルコのクリエイティブスピリットを宿した新たなスーパーヒーローたちの物語を描きます。
エネルギッシュでユーモア溢れるヒーローたちの物語は、今回公開された春のビジュアルを皮切りに、夏・秋・冬と年間を通じて展開されていきます。四季をモチーフにした個性的な4人のヒーローたちを主役に、ロンドンのクリエイティブシーンをリードする気鋭クリエイターたちが描く、新たなビジュアルストーリーをお楽しみください。ポスタービジュアルはもちろん、CFムービーも是非ご覧ください。http://www.parco.jp/style/

PARCO
CHRISTMAS 2019 “Nature Letters, Christmas”

PARCOの2019年クリスマスキャンペーン『Nature Letters, Christmas』のビジュアルとCF映像の企画制作を手がけました。アートディレクターは本田千尋さん、フォトグラファーは、Fish Zhangさん、中野泰輔さん、石田真澄さんの、作風が異なる3名。技術が発達した現代でも、いつでもそばにある「自然=Nature」をテーマに、三者三様の世界観を表現してもらいました。映像ディレクターにファッション広告を中心に活躍する吉田元さん、音楽に映画楽曲などを手がける服部峻さんを起用し、3つの世界観が入り混じるモダンな雰囲気の映像を制作しました。全国のPARCO店頭や以下のリンクから、ぜひご覧ください。https://parco.jp/xmas/

OMOTESANDO HILLS
2019 CHRISTMAS “Trim the Christmas”

表参道ヒルズ 2019年のクリスマスのイメージビジュアルとカタログを制作しました。ビジュアルディレクションを〈mother〉デザイナー・〈DEPT〉オーナーのeriさんに依頼し、オリジナルのドレスの制作はフラワーアーティストの越智康貴さん、撮影はファッションデザイナーでフォトグラファーの工藤 司さんが手がけています。

BEAMS WINTER HOLIDAYS 2019 “Happy days of Christmas”

BEAMSのクリスマス特設サイトの編集制作を行いました。「大切な人を思ってギフトを選ぶ。ハッピーな気分のコーディネートを考える。ツリーを飾り付ける。クリスマスソングを聴く。クリスマスの楽しみって、実は当日までの準備だったりする。今年のビームスはクリスマスの準備がもっともっと楽しくなる、たくさんのヒントを用意しました!」をコンセプトに毎日楽しめる全24コンテンツ。ぜひご覧ください。https://www.beams.co.jp/special/2019_xmas/

KINSHICHO PARCO
2019 CHRISTMAS “HAPPY CHRISTMAS GIFT”

錦糸町PARCOの2019年クリスマスカタログ『HAPPY CHRISTMAS GIFT』の編集制作をしました。ボックスやクリスマスらしいモチーフを使い、贈り物をもらったときの喜びを表現した一冊に仕上げました。小物やお洋服、コスメをはじめ、気の利いたフードがそろう錦糸町PARCOで、素敵なクリスマスギフトを見つけてみてください。

PARCO
2019 POSTER『秋』

全国のPARCOに飾られる環境演出ポスターシリーズの企画・制作を担当しました。季節感あふれる写真はフォトグラファー伊丹豪さんの作品。アートディレクションは、出版・広告の分野で活躍するグラフィックデザイナー岡崎真理子さんが手がけています。PARCOに足を運んだ際はぜひ館内を探してみてください。

NEW SHIBUYA PARCO
TEASER&OPENING CAMPAIGNS

新生渋谷パルコオープン広告の企画制作を行いました。2019AWキャンペーン同様、クリエイティブディレクターにはフランスのクリエイティブ・ユニットM/M(Paris)、フォトグラファーにはViviane Sassenを起用し、新生渋谷パルコを形作る「FASHION」「ENTERTAINMENT」「ART」「FOOD」「TECHNOLOGY」の5つの柱を表現します。P=FASHION、A=ENTERTAINMENT、R=ART、C=FOOD、O=TECHNOLOGYとして位置付け、「P=FASHION」をPradaやGivenchyのショーなどで活躍するモデルのFelice Noordhoffが表現し、「A・R・C・O」をそれぞれの文字を模したコスチュームを身にまとったパフォーマーたちが演じます。今年、1969年の池袋PARCO開業から50周年を迎え、その記念すべき年、2019年11月にオープンする新生渋谷PARCO。その動きに呼応して公開された第1弾「TEASER」編、続く第2弾「OPENING」編で描かれる、M/M(Paris)による新たなパルコワールドをお楽しみください。ポスタービジュアルはもちろん、CFムービー、連動する2019AWシーズン広告なども、下記から是非ご覧ください。http://www.parco.jp/style/

UNIQLO
FALL OUTER COLLECTION 2019

UNIQLOの2019年秋冬アウターのWEBコンテンツ制作を担当しました。SNSやWEBサイトにて展開しています。サイトは以下URLよりご覧いただけます。
https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/falloutercollection/women/
https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/falloutercollection/men/

PARCO
2019 AUTUMN/WINTER CAMPAIGN

PARCO 2019AWシーズン広告の企画制作を行いました。クリエイティブディレクターには、2014年AWから2018年SSまでの4年間シーズン広告を手がけたフランスのクリエイティブ・ユニットM/M(Paris)、フォトグラファーにはファッションだけでなくコンテンポラリーアートの領域でも高い評価を受けるViviane Sassenを再起用し、パルコのアイデンティティそのものを表現します。5つの文字「P・A・R・C・O」をそれぞれ具現化したユニークなキャラクターたちによって描き出される、新たなパルコワールドをお楽しみください。
ポスタービジュアルはもちろん、CFムービー、シーズン広告と同じくM/M(Paris)が手がけた新生渋谷パルコオープン広告第一弾「TEASER」編なども、下記URLから是非ご覧ください。http://www.parco.jp/style/

OMOTESANDO HILLS
2019 AUTUMN “TOWARD”

表参道ヒルズ 2019年の秋のイメージビジュアルとカタログを制作しました。新しい時代/シーズンが始まる前の期待や高揚感を夜明け前に置き換え、2019年の東京の夜〜夜明けを舞台にフォトグラファーのJun Yasuiさんに撮りおろしてもらいました。

LUMINE
“SPECIAL FASHION GUIDE”

LUMINEの2019年『SPECIAL FASHION GUIDE』の編集制作を手がけました。夏から秋へとシーズンをつなぐ大人のスタイルをテーマに、2人のモデルが着こなすコーディネートをはじめ新作のアイテム紹介など、顧客向けの冊子とWEBを展開しました。

LUMINE WEB
“Easy elegance style for AUTUMN”

LUMINEの秋WEBカタログ『Easy elegance style for AUTUMN』の編集制作を手がけました。シーズンテーマ“Calm Woman”をテーマにしたファッションストーリーのほか、ジャケットの着こなし術も紹介しています。ぜひチェックしてみてください。http://www.lumine.ne.jp/2019AW/